スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    中秋節前

    中国 comments(0) trackbacks(0) ふろーら
    このところ随分涼しくなってきたのに
    うっかり真夏と同じ薄着のままでいたら
    きっちり風邪を引いてしまいました( ´△`)

    でもしっかり温めてぐっすり寝たら
    翌日にはほとんど快復(^^ゞ

    朝晩は特に気温が下がってきたから
    ちゃんとそれに合わせて服を着なさいってことですね。

    昨日は用事で南京東路まで出かけたら
    何ヶ所か長ーい行列が出来ていて、
    どれも月餅を買う人の行列でした。

    あさってが中秋節ですもんね。
    今日から3連休ですよ。

    でもあいにく雨模様なんですよねぇ。
    あさっては晴れるといいけど。

    今日テレビで言ってたんですが
    中秋節は旧暦8月15日ですが、
    満月は15日とは限らないそうです。
    でも今年は15日が満月なんだそうですよ。

    そう聞くとなおさら晴れてほしいですね(^^)

    そうそう。
    南京東路へ行った目的の一つは時計の電池交換で、
    あの時計修理屋さんまだ元の場所にありました。
    移転してるかも?と思ってたんですけど、
    相変わらず細い階段を上がったところでやってましたよ。

    その時計修理屋さんの前まで
    角の食品店で月餅を買う人の行列が来てて、
    お店の表示も行列で隠れてるし
    行列の間をすり抜けなきゃいけないし。

    そこのは「鮮肉月餅」という温かい月餅で、
    よくある月餅とは違ってパイ皮のような生地なんですよ。
    何度か食べたことがあるけど、
    そんなに行列してまで食べたいとは・・・
    正直思わないんだけど(^_^;)

    まー、中国人(上海人?)は好きなんでしょうねぇ、
    ほかの行列もほとんどこのタイプの月餅のところだったもの。
    でも私はやっぱりよくある普通の月餅のほうがいいわぁ。


    *****************************************

    元・光明鐘表店  福建中路365号2階
    TEL : 63604868
    携帯:18917972413
    営業時間:月〜土 9:00〜16:00

    *****************************************

    どっちが本当?

    中国 comments(0) trackbacks(0) ふろーら
    以前「ニセモノだった」と書いた山西老陳醋ですが。

    お義母さんの話によると
    「ニセモノだった、というのはウソだった!」
    らしいですよ( ̄∇ ̄; !!

    テレビでやってたらしいんですが、
    調べてみたらどうやらその専門家が言ったことはウソだと。
    なので、ちゃんと醸造した酢だから大丈夫だと。

    ということで、また山西老陳醋を買って来てました(^_^;)

    しかもあの報道後、半額ぐらいに値下げされてたのが
    ウソだったとわかった途端に元の値段に戻ってた
    そうです。
    さすが中国、現実的だね〜。

    それにしても、業界の人がそんなウソをついた
    その理由は一体何なんでしょうね?

    まさか、またしばらくしたら
    「ウソだった、というのは間違いだった」
    なんてことにはならないでしょうね(;一_一)

    修理済み?

    中国 comments(0) trackbacks(0) ふろーら
    水道の水をそのまま飲めない中国では
    蒸留水やミネラルウォーターを買うのですが、
    よくある飲水器は便利だけど洗浄しにくく、
    大きなボトルは重くて取り替えるのも一苦労なので、
    うちでは浄水ステーションで買ってきます。

    団地の中のあちこちに設置してあって、
    1元で5リットル。
    自動販売機みたいにコインを入れたら、
    ボタンを押して容器に入れ、
    入れたお金の分だけ出たら自動で止まる、
    という仕組みになってます。

    うちでは4リットル入りの空きボトル2本と
    1元コインを握り締めて買いに行くんですが。

    4リットル2本に5リットル分、なので、
    半分強ずつ入れられるんですね。

    それが昨日お義母さんが2本とも満杯で帰ってきたw(゚o゚)w

    なぜ?!と思ったら、お義母さん曰く、

    「止めるボタンが壊れて出っ放しになった( ´△`) 」そうな。

    この機械、「出る」ボタンと「止める」ボタンがあって、
    途中で「止める」ボタンを押して一時停止できるんですが、
    そのボタンが壊れてて止められない。
    2本のボトルに入れるから、途中止めてから入れ替えてたのに
    それができないから、ボトル満杯になってから慌てて入れ替え。
    周りにもこぼれまくり。

    で、本当なら残り1リットル分出たら自動で止まるはずなのに
    またまた満杯になっても止まらずに出続けて、
    さらにもう1本分ぐらい出てからようやく止まったそうです。

    このままずっと出続けたらどうしよう、と
    ただ見守るしかなかったそうです(-_-;)

    実は「止める」ボタンは少し前からずっと壊れていて、
    修理してないみたいだったので
    今日は一体どうだろう、とちょっと期待して行きましたが、

    今日はちゃんと5リットルで止まったわ(^_^;)

    でも「止める」ボタンはやっぱり壊れたままで、
    しかも前はボタン自体は押せる状態だったのに
    今日はまったく押し込めなくなってました。

    一応ボタンも修理したのか?!

    ちゃんと正常に使えるように修理して欲しいわ(-_-#)

    またもニセモノ?

    中国 comments(0) trackbacks(0) ふろーら
    最近中国ではまた食品についての疑惑がいろいろ出てます。
    味千ラーメンの濃縮還元スープに続いて、
    ケンタッキーの豆乳が粉末豆乳だった、と言われ、
    ケンタッキーだけじゃなく
    豆乳が売りの永和豆漿までが粉末だったとばらされました。

    でもまだこれらは理解できるんですよ。
    チェーン展開の外食のお店でセントラルキッチンは普通だし、
    豆乳にしても粉末のほうが保管などが簡単だし、
    コストを考えれば何の不思議もない。

    ただ一般の人が
    「それぞれのお店で作っているに違いない」
    と勝手に思い込んでいたから問題が大きくなっただけ
    なんじゃないかなあ。

    それに比べたら、もっと大問題なのが、
    山西老陳醋がニセモノだった!ということw(゚o゚)w
    Yahoo!ニュースより)

    うちでも毎朝飲んでいるあの酢が!!

    ニセモノ、と言っても全くのニセというわけじゃなくて、
    本来は何年か熟成させた醸造酢であるはずの山西老陳醋が、
    市場で売られているほとんどは合成酢だった!

    ということらしいです。

    しかも業界の幹部がばらしたとなると
    これは本当なんでしょうね(-_-;)

    まあ、元から合成酢として売られている酢もあるから
    それ自体は問題ないはずだけど、
    問題なのは工業用の酢酸が使われている可能性があること。
    昨日もニュースでやってましたよ。

    それで、今朝お義母さんは早速別の酢を買ってきてました(^_^;)
    まだ残っていた山西老陳醋は「捨てた!」そうな。
    お店でも随分安く売られてたそうですよ。
    一部は本物の醸造酢だったとしても
    どれがそうだかわからないし仕方ないですね。

    それにしても次から次へといろんな問題が出てくる、出てくる…
    もうこれぐらいで終わりにして欲しいわ(-_-;)

    塩騒動その後

    中国 comments(0) trackbacks(0) ふろーら
    塩の買占め騒動が起きた中国ですが、
    その後、政府が備蓄を市場に出すよう指示したり、
    専門家がウワサを否定したりしたおかげで
    また店頭に塩が並ぶようになってきました。

    ところが今度は「塩返品騒動」が起きてるらしい(-_-;)

    高値になってもそれでも手に入れたいと買った人たちが、
    ウワサがデマだったことを知って返品したいと言ってるとか。

    元々一度に大量に使うものでもないし、
    中には何年も使いきれないほど買い込んだ人もいたらしいです。

    最近の笑い話で
    「前にSARSの時に買い込んだ塩がまだ残ってるから買わない」
    というのがあるぐらいですからね。

    お義母さんの知り合いにも
    わざわざ無理に人に頼んでまで何袋か買い込んだのに、
    デマだったと知った途端に
    「返品する」と言い出した
    そうです。

    そんなの返されても困る、と
    頼まれて買ってあげた人はえらい迷惑してるらしい。

    親しい間柄だからと無理を聞いてあげたのに、
    今度は返すなんて勝手すぎる(-_-#)

    ちょうどうちに遊びに来ていたお義姉さんたちも
    その話を聞いて、もし友達がそんなことを言ったら
    もうこれから友達付き合いはしない
    、と言ってました。

    もう少し冷静になりましょうね〜。

    ところで、中国でも東日本大震災のための寄付の話を
    耳にするようになってきました。
    私にも何かできないかと思ってましたが
    中国紅十字会(中国赤十字会)に寄付の方法が出ていました。
    銀行、郵便、ネット、ショートメッセージで寄付が出来ます。
    (詳しくはコチラ

    今すぐに家からでも出来る方法、ということで
    わずかですが早速ショートメッセージで寄付をしてきました。
    阪神の時はもらう側だったから今度はそのお返しです。

    今までの生活に戻れるまでどのくらいの時間がかかるか
    まだ全く予想もつきませんが、
    少しずつでも私にできること、できる範囲で
    被災者の方たちの力になれたらいいな、と思います。

    塩がない!

    中国 comments(0) trackbacks(0) ふろーら
    今回の大震災の記事の中でよく見かけるのは
    「日本人はこんな大きな地震が起きても
     冷静で秩序がある」

    という記事です。

    海外の災害の時によく見かけるような
    パニックや略奪などが起こることもなく、
    お店で商品を奪い合うこともなく、
    売る側も売り惜しみや便乗値上げもなく、
    電話待ちなどの行列に割り込む人もいない。
    平常と同じように秩序が保たれている。

    なぜ日本では略奪などが起こらないのかが
    海外のマスコミにはとても不思議でならないようです。

    日本では売り惜しみや便乗値上げがまだ起こってないのに
    地震にも津波にもまったく影響を受けていないはずの中国で
    塩の買占めが起こってます!

    昨日の時点でお店からは塩がすっかり売り切れたらしいです。

    最初、日本の地震と中国の塩が一体どういう関係があるの?
    と不思議だったんですが、

    どうやら塩に含まれているヨウ素が放射線被爆の予防に効く
    というウワサがネットで広まったのが原因らしく、
    また放射線で海が汚染され、海は繋がっているから
    今のうちに汚染されていない塩を買いだめしておこう
    という人も多いらしい。

    Yahoo!ニュースより)

    中国版ツイッターの微博でも塩関連の書き込みが多くて
    でも多くの人は
    「庸人自擾(いらぬ心配をする。事もないのに空騒ぎをする)」
    だと言っています。
    ちゃんとわかっている人もいるんですね。

    こういう時こそウワサに振り回されず、冷静になりたいものです。

    高層マンションの火災

    中国 comments(0) trackbacks(0) ふろーら
    15日に起きた上海の高層マンション火災
    53人もの犠牲者が出る大変な惨事になりましたね。
    なんと日本人男性も含まれるらしいとのこと、
    他人事ではありませんね・・・

    まだ行方不明の方も多いようです。
    被災された方が一日でも早く元の生活に戻れますように
    お祈りします。

    あの日、ダンナは近くをバスで通りかかって
    まだ燃えているマンションを見たそうで、
    すぐに電話して来ました。
    「ニュースで出てないかすぐに見て!」

    夕方のニュースではまだトップニュースではなく
    中継もちょっとだけで簡単に伝えただけでしたが、
    多くの犠牲者が出たことがわかってからは
    ニュースでもトップで伝えてます。

    もちろんこのところの話題はこの火事のことで持ちきり。
    いつもは自分では新聞を買わないお義母さんが
    新聞を買ってきたりニュース番組を見たり。
    身近で起きた事件だけに、やっぱり気になるようですね。

    こんなに多くの犠牲者が出た火事は今までになかった
    とお義父さんが言っていました。
    多くの人が住む高層マンションだから犠牲者も多かったんでしょう。
    今や高層マンションだらけの上海だから
    皆の関心が高いのも当たり前なのかもしれません。

    この火事を教訓にして防災意識が高まるといいですね。

    また時計の修理屋さんへ

    中国 comments(4) trackbacks(1) ふろーら
    以前にも書いたことがある時計の修理屋さんに行ってきました。
    あの後、電池が切れた腕時計が二つもあって(^_^;)
    行かなきゃなぁ、とずっと思ってたんですよ。

    ところが、確かこの当たり、という場所に見つからない!!

    え〜〜、どこかへ引っ越したの〜?(#+_+)

    と思いながらよく見ると、元の場所の近くに
    「時計修理はこちら」の矢印が!

    その矢印にそって狭い階段を上がると…

    ありました。良かった〜(*^_^*)

    階段を上がって、流しの横をすり抜けるように廊下を進んだ
    突き当たりの狭ーい部屋なんですよ。

    前は下にあったんですよね?と聞いたら、

    「家賃が高くてとても借りられなくなったから」だそうです。

    そうかぁ、住宅だけじゃなく家賃が上がってるんですね。

    南京東路のメインストリートに面しているわけじゃないけど
    ちょっと横道に入っただけで繁華街の近くだし、
    元の店の向かいには観光客向けのお店がどんどん出来てるし、
    家賃値上がりも仕方ないかも。

    今はとりあえずこの仮店舗で営業しているけど、
    いずれは別の場所を探して引っ越すつもりだそうです。
    だから次に来る時は、ここで営業してるかどうか
    先に電話してから来てね、と電話番号を教えてくれました。

    今度どこへ引っ越すのかわかりませんが
    あまり不便じゃないところだといいなぁ。

    参考までに住所と電話番号を書いておきますね。

    *******************************
    光明鐘表店
    福建中路365号(元の店の番地)
    TEL:63604868
    月〜金 9:00〜5:00


    営業時間は私の記憶が正しければ、ですが(^_^;)

    白黒の一日

    中国 comments(0) trackbacks(0) ふろーら
    今日は旧暦7月7日七夕です。
    いつの頃からか、中国のバレンタインデーと言われていて、
    若い人の間ではバレンタインと同じように
    プレゼントをしたりする日のようです。

    昨日は予報通り夕方から何度か雨が降ったので、
    今日は少し気温が下がりましたが、
    ちょっと雲が多いんですよね〜。
    果たして織姫と彦星は会えるんでしょうか(^_^;)

    そして昨日は日本では終戦記念日でしたが、
    中国では甘粛の土石流の犠牲者の「全国哀悼日」でした。
    全ての娯楽活動が取り消され、映画館なども休み。
    万博会場でも、いつもならあちこちで行われるショーが
    全て取り消されて、パビリオンの参観のみだったそうです。

    ネットでも主なサイトは白黒になり、
    娯楽関連のサービスもストップ(>_<)
    テレビももちろんバラエティ番組がなくなって、
    どのチャンネルをつけても全部同じ番組…
    CCTV1(中央電視台第一チャンネル)を流してました。

    一昨日夜中に帰ってきたダンナがテレビをつけたら、
    もう12時を過ぎていたので(つまりもう15日だった)
    すっかり白黒のニュース番組のみになってました。

    でも義父母は全国哀悼日のことを知らなかったらしいんですよ。
    いつものように夕食後テレビを見ようとしたら、
    どのチャンネルにしても同じ番組しか出ないし、
    いつも見てる番組がないw(゚o゚)w

    「テレビがおかしくなった!!」と思ったお義母さん、
    慌ててダンナに電話してました(-_-;)

    壊れたわけじゃないことはすぐにわかったけど、
    日曜日の夜に、いつも見てる番組がない!
    楽しみにしてたのに!!

    仕方ないから早めに寝ようとしてたら、
    テレビの修理屋さんから電話が。
    修理してもらったのに、またおかしくなってたんですよ。
    で、やってきたのが10時半ですよ、夜の(−◇ー;)!!
    修理が終わったのがもう11時半過ぎ。

    ちゃんと直ってるかどうかしばらくテレビをつけてたら、
    お義母さんが、
    「12時になったらいつもの番組に戻るんでしょ?」
    と本格的に見始めた(^_^;)

    さっきもう寝ようとしてたんじゃないの?!

    ちゃんといつもの放送に戻るかどうか
    よっぽど心配だったみたいです(^^ゞ

    でもまあ修理に来てくれたのが昨日で良かったかも。

    短すぎない?

    中国 comments(0) trackbacks(0) ふろーら
    ダンナがこんなものをもらってきました。

    上海万博のマスコット、「海宝」くんの携帯ストラップです。

    海宝1

    自分が万博に行ったときにも買わなかったのに(^_^;)

    でもこれって…


    紐が短すぎないですか?!

    手持ちのストラップと比べてもやっぱり短い。

    海宝2

    それでなくても本体が大きいのに、
    これじゃ携帯につけられないんじゃ…(>_<)

    どうやってつけるんでしょうね┐(´−`)┌
    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM